ssh 接続で公開鍵認証が使えなくなったお話

:

症状

ssh -i (鍵アドレス)と明記してもその秘密鍵を使用せずに パスワード認証を要求してくる。

なおそのコマンド実行前にssh-copy-idを用いて正常に公開鍵をサーバに記録した。

対処

を実行したところ

1debug1: Remote: Ignored authorized keys: bad ownership or modes for directory (ホームディレクトリ)

と表示されたので

1chmod 755 $HOME

を実行しモードを変更した。

考察

どうやらsshは秘密鍵の書き換えを防ぐために所有者以外に書き込み権限を与えているとその秘密鍵を使ってくれないらしい。

参考サイト